2006年03月31日

ナイスパパ!

blogランキング応援お願いね(^_-)-☆

たかやくんが、ビデオにハマっている間に、もう一丁(笑)

ナイスパパ!・・・って、うちのパパのことじゃ〜ないですよ(笑)

ん??
アハハ!
うちのパパがナイスじゃないって意味じゃなくて!(爆!)
たかやパパは、もちろんナイスパパですよ〜黒ハート

本日のお題のナイスパパは・・・
ず〜っと、、、こっそりとブログを拝見させて頂いていた
有名人のお話〜exclamation

このブログを発見!したのは確か2ヶ月くらい前。。。
「子育てブログランキング」か何かで
「おっ!有名人じゃん!のぞいちゃえ〜♪」ってなノリで
ポチッと。。。

始めは、興味だけで読んでおりました〜(^_^;)ゴメンナサイ<(_ _)>

ところが!
じっくり読むうちにハマっちゃいましてね〜(笑)

なんともステキな「旦那様」で、
なんとも素晴しい「パパへの道」を歩んでるんですよ〜exclamation

紹介しておこうと思いつつ、、、
たかやくんの事を書いているうちに、いつも忘れてしまってふらふら
(こりゃ〜、ママ心です!)

書き終わった後に「あっ!また忘れた。。。」の連続だったので
今日はスキを見て紹介しちゃおうと思い立った次第です〜るんるん

その有名人?
その名は・・・「グレチキ」の北原雅樹さん揺れるハート
ドラマなんかにも沢山出ていますよね〜。

私がここで何だかんだと解説するより・・・
まずは読んでみて下さいなるんるん

ブログ名は「北原雅樹のナイスパパへの道」
http://nicepapa.com/blog/

女性ならきっと、、、「こんな旦那さん、良いな〜ハートたち(複数ハート)」って気持ちになるんじゃないかな〜。

ん???
私?・・・・
そりゃ〜私には、たかやパパが「ナイスパパ」ですから・・・(笑)
「良いな〜」と現実は別物です!(キッパリ!)わーい(嬉しい顔)

・・・・・・・今日は、終わっとこ。。。

blogランキングまたね〜(^_^;)
posted by nami at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱり淋しいよね。。。

blogランキングいつもありがとう(^o^)丿

ふぅ〜たらーっ(汗)
仕事の合間のひと息。。。

昨日は入浴なし!!
逃げる逃げる〜あせあせ(飛び散る汗)ダッシュ(走り出すさま)
なにがそんなにイヤなの〜exclamation&question

銭湯なら喜んで入るのに。。。
でも、身体や髪を洗おうとすると逃げ腰。。。ふらふら
話をしても何が原因なのか今一分からんちっ(怒った顔)
「きれいきれいしないと虫さんに食べられちゃうよ〜」とか
「かゆいかゆいイヤでしょ〜?」とか
あの手この手で言い聞かせようとしても、全く無視exclamation×2

思い当たることと言えば、、、
一度、髪を洗っている最中にシャンプーハットが抜け落ちた事があって
その時に泣いていた。
(未だにシャンプーハット無しでは駄目なんだよね〜がく〜(落胆した顔)

顔に水がかかるのがイヤみたいで。。。
「ママ〜あせあせ(飛び散る汗)メンメがキツイよ〜exclamation×2あせあせ(飛び散る汗)」と泣く。
(目が痛いとか違和感があるとか。。。そんな意味のようだ)

その後からかな〜。洗うの嫌がって逃げるダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

参ったな〜もうやだ〜(悲しい顔) 何か手を考えないと。。。

話は飛ぶけど・・・

今朝、少しお天気が回復して雨も降っていなかったから
少しだけ「自転車お散歩」した。
その時にいつもの如く、色々と会話。。。
(風が冷たくて少しで辞めたけど・・・)

「たかやくん、今日はゆみ先生に、ありがとうとさよならするんだよ。」

「さよならはしないよ〜!」

「あのね、ゆみ先生は今日でさよならなんだよ。
 たかやくんはゆみ先生大好きだもんね〜。淋しくなるかな〜。」

「たか、ゆみせんせい、だいすきだもん!」

「そうだよね。大好きだよね。たかやくんのこと可愛がってくれたもんね。」

「ゆみせんせい、かわいいもん!さよならはだめでしょ〜、ママ!」

「そうだね〜。さよならしたくないね。でも、たかやくんはありがとう出来るよね。」

「うん、、、ありがとうできる。。。」

「お友達とみんなで、ゆみ先生にありがとうしようね。」

「みんなでありがとうするよ。」

「良い子だね〜。頑張ろうね!」

「・・・ママ?」

「ん?」

「さよならじゃないよね。ありがとうだよね。」

・・・こんな会話をしていたら、少し淋しそうな不安そうな表情になってしまったたかやくん。

でも、これから、まだまだ沢山のさよならを経験するはず。
さよならの意味と「感謝のありがとう」を心で感じてほしいと。。。
そして、淋しさを乗り越える力をつけてほしいと
せつに願う母です。。。

こんな小さい子に、そんな意味が理解できるとは思わない。
それでも、感じることはできる。
だから、今のこの時期の「心」を大切にしてあげたいと思う。
甘やかしてごまかすのではなく、
真実を受け止める力を。。。

だって、明日からは「だいすきな、ゆみせんせー」がいない生活が始まるのだから。。。これが現実なのだから。。。

また新たな「だいすき」を見つける一歩なのだから。。。

ガンバレ、たかやくんexclamation×2
進級、お兄ちゃん達の仲間入り。
そのスタートの一歩をシッカリと踏み出せexclamation×2

ゆみ先生が連絡帳に書いていた。
「甘えっ子のたかやくん」
本当にその通りで。。。
「甘えっ子で怖がり」

「鬼に変装した先生を怖がって逃げて泣いていました」(節分の日)
「サンタになった先生が出てくると逃げて私の後ろに隠れていました」(クリスマスの日)
「集合写真を撮ろうとみんなで並んで、私が離れると泣いていました」(お誕生会の日)
etc・・・

ゆみ先生に甘えっぱなしの日々でした。
心から・・・ありがとう<(_ _)>
本心は、、、卒園までいてほしかったな〜もうやだ〜(悲しい顔)です!

明日からは「ひとみせんせー」と「ゆうこせんせー」が
たかやくんの担任です。
慣れ親しんだお友達みたいな、ひとみ先生がいてくれるから
安心です。

また一つ、心も身体も大きく成長して
益々ヤンチャ振りを発揮してくれることを楽しみにしてますよ〜るんるん

ママの大事なおチビさん。。。
まだまだこれからも体力勝負の(笑)楽しい日々は続きますわーい(嬉しい顔)

blogランキングまたね〜(^o^)丿
posted by nami at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

進級まで、あと2日・・・。お別れもある(ToT)

blogランキング今日もよろしくね(^_-)-☆

たかやくんは来月3歳になる。
通っている保育園は誕生月に進級になる。

0〜1歳児・2歳児・3〜4歳児・5〜6歳児と4つのクラス。
2日後からは3〜4歳児のクラスになるんだ〜。

0歳から行き始めた保育園。
この時期は、親としても嬉しかったり淋しかったりする。

入園時からお世話になった「ゆみ先生」
たかやくんも大好きでいつも甘えていた。
どんなに甘えてもワガママ言っても、シッカリと受け止めて
「良い・悪い」をきちんと伝えてくれた。
「若い先生なのに見習うところ沢山!」でした。
「ゆみせんせ」がいたから、たかやくんは楽しく保育園に行くことが出来ていたといっても過言ではない!って気がするなわーい(嬉しい顔)

でも、ゆみ先生が3月いっぱいで退職してしまうもうやだ〜(悲しい顔)
ゆっくりと話をする機会も無く今日になってしまい
退職の理由は良く分からないけれど。。。
頼りにしていた先生なだけに、私としても淋しい〜気分もうやだ〜(悲しい顔)

たかやくんは、どう感じるんだろう?
「お別れ」って意味がまだ分かっていないかも。。。
でも、いつも側に居てくれた先生が居なくなれば、分からないながらも淋しさは感じるかも。。。

今日は、、、3年間の感謝を込めて、ゆみ先生にお手紙を持ってお迎えに行こうと思ってる。

そして、たかやくんは新しいクラスに進級!
今まで一緒だった、「ひとみ先生」も一緒に進級るんるん
これは、たかやくんにとっては嬉しいこと。
お友達のように接して楽しみを与えてくれる「ひとみせんせ」
この先生は昨年から入った先生で「若くて可愛い!」です。
また1年間、宜しくお願いしますexclamation

3歳の進級は、たかやくんにとっても大きな環境の変化がある。
まず、3歳からはお弁当になるんだよね。
毎日リュックに「自分のお弁当」を持って通園する。
私にとっても毎日の作業が増える!
楽しみな気もするけど、朝のバタバタした時間が更に凝縮されることを考えると、ちょっと辛いかも(^_^;)
だけど、これは可愛い我が子のため!ガンバルぞ〜っとるんるん

次に、、、今までは自由に楽しく遊ぶ時間、、、みたいな感じの生活。
これからは「教育」的なものが入ってくるようだ。
「教材」を使うことが増える。
みんなと一緒の「歯磨き」も始まる。
生活のリズム・習慣・決まり事なんかをシッカリと身に付ける。
長い時間を保育園で過ごす子供達にとって、保育園でも生活をしているって感覚を持つって事は大切ですよ。
教材費、年間6000円。
頑張って色々なことを身に付けて欲しいな。
・・・でも、何をするんだろう??
聞いてみるの忘れてたふらふら

と、、、本当にのんきなバカ親です。。。(笑)

==================================
月末と言うこともあり、昨日は私の仕事の都合で夕飯は外食になりました。

お友達のラーメン屋さん「黒帯」へ行って
たかやくんの好きな醤油ラーメン食べて。。。わーい(嬉しい顔)
(ここのラーメンはおすすめですよ〜♪
 美味しいし、素材にこだわってるから子供にも安心♪)

その後、たかやくんのリクエストもあり「あおのおふねのちゃっぷ」へ!
・・・グルメシップと言う船の形をした建物のお風呂です(^_^;)
ちょうど「無料券」があったからさわーい(嬉しい顔)

お風呂に入って、、、ってコレがまた問題ありで!
近頃、何故か、、、洗うのを嫌がるようになり。。。ふらふら
毎日格闘しておりまするちっ(怒った顔)

たかやくんのお目当ては「ゲームコーナー」exclamation×2
あんぱんまんや新幹線の乗り物&あんぱんまんのポップコーンるんるん
おまけに最近は「プリクラ」exclamation

以前、お友達のまりかちゃん・みゆちゃん姉妹と一緒の時に
プリクラ撮って、それが嬉しかったらしく、、、
昨日はママと2ショットるんるん
で、、、大満足るんるん

自分から「ママおうちにかえろ〜か。」と言い出した。
目をこすりながら。。。わーい(嬉しい顔)

今朝は、昨日に引き続き、まだ雨。。。
お散歩も出来ず、不機嫌に保育園バスに乗り込み「バイバイ」も出来ませんでしたふらふら

あ〜、お弁当の中身。。。考えなきゃふらふら
何にしたら良いのやら。。。わーい(嬉しい顔)

blogランキングまたね(^_-)-☆
posted by nami at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

赤ちゃん返り?

blogランキング今日もよろしくね(*^^)v

赤ちゃん返り。。。
言葉では良く聞いていたが・・・。
3ヶ月ほど前からだったかな〜。
いや、前兆は半年くらい前から始まっていたかも(^_^;)

たかやくんは、早くからミルクになってしまったからなのか
おっぱいへの執着が無い子でした。
「おしゃぶり」も10ヶ月くらいの時に「ポイッ!」とほおり投げるように
なっていました。

「おしゃぶり」放すのに苦労したって話を聞いていたから
「こんなに楽に取れちゃって良いのか〜?」と思いつつも
苦労が無いことにホッとしていた。

ふざけて「おっぱい飲む?」と聞いても「いなない!(いらない)」と
そっぽを向かれ、ママとしては「こんなにあっさりと・・・。」みたいな
淋しさも若干あった(^_^;)

ところが・・・
2歳半くらいになった頃、いきなり「ミルクのむ〜!」と言いはじめた。

「え?ミルクなんか無いよ?牛乳?」
「ぎゅうにゅうじゃない。あかのミッキーさんのミルクだよ〜、ママ〜!」
「え?赤のミッキーさんって何?」
「あかのミッキーさんでのむやつのミルク〜!」

・・・しばし考えた。
多分「あかのミッキーさんでのむやつ」って哺乳瓶?
でも、うちは「ドクターブラウン」の哺乳瓶だったから
「赤」ではない。ふたは「青」だった。
もしかして、保育園で小さい子が使っているのを見て言ってるのかな?

あっ!あれだ!
実家に行った時に哺乳瓶を忘れて、近所のツルハで予備に買い置きした哺乳瓶。
ピジョンの赤い蓋でミッキーの絵がついたやつ!
・・・そんなの、もうミルク卒業したから捨てちゃったよ〜(^_^;)

思い出しはしたけれど、今更また哺乳瓶使わせると後を引くことになってしまう気がして「哺乳瓶に関して」は話の都度ごまかして。。。
いつの間にか、諦めたのか執着が薄れたのか、要求もなくなったので
安心していた。

それが、、、
3ヶ月くらい前、突然、、、「ママ、おっぱい!(*^。^*)」と
ちょっと恥ずかしそうな「はにかみ顔」で言ってきた。

「ん?何?おっぱい?」

「うん。。。おっぱい♪」 今度はニコニコ♪

冗談っぽく聞いていた私は、ちょっとした気まぐれか、保育園の小さい子たちがミルクを貰っている姿を見ているから、真似事かも・・・と思いながら

「どうぞ〜♪」とふざけていたら。。。

本気だったexclamation&question
なんとも、久々に見た、安心しきった赤ちゃん顔。。。(^_^;)

いつまでたっても止めようとしない。。。
「もう、終わりね。」と言っても、首を横に振って、、、。

その時に「もしかして、コレって赤ちゃん返り?」と初めて気が付いたexclamation

その日を境に、未だに続く「オッパイコール」!!
疲れた時、退屈になった時、眠たくなった時etc・・・。
理由は何でもあり!で、、、赤ちゃんになるふらふら

実家の母は「昔の人みたいに、唐子でも塗ってみたら?」とか言うけど
これが欲求の捌け口だとしたら、そうもいかない。

今回のコレは、赤ちゃんの乳離れとは訳が違う気がしてる。
いくら私が時間を駆使して「一緒の時間」をつくっても
たかやくんにとっては、まだまだ物足りなさがあって、それを「おっぱい」で解消しているとしたら。。。
無理矢理放せば、また他の捌け口を探すことになるのではないかと思ったりもしている。

ある友達は
「保育園に行っている子って、赤ちゃん返り・おっぱい返りが多いって聞いたことあるよ〜」とか言うし、、、

またある友達は
「いつまでも続くことじゃないから、好きなだけ与えてあげれば?
 子供の中の世界が広がれば、いずれは放すよ。」と言う。

私の考えとしては
今、無理矢理放すより、たかやくんのストレス・物足りなさを解消できる方法を一緒に探してみようと思う。
もうすぐ3歳。彼なりに色々なことを理解し感じ始めている。
だから、淋しさも物足りなさも、甘えたい意欲も旺盛になっている。
私自身も保育園で育った一人。
だからと言って、それに関して特別に淋しい思いをした記憶は無い。
親が仕事をしている状況は子供なりに理解していたし
私の母は、どんなに疲れていても、休みの日には精一杯、コミュニケーションを大切に考えてくれていたから。

私とたかやくんが同じだとは思わない。
だから、一緒に探そうと思う。
たかやくんが楽しく元気にのびのびと成長できる環境を!

仕事を持って育児をするって、、、
ハッキリ言って楽なことではない(笑)
でも、その分、大切な物が沢山見えてくると感じる今日この頃。
自分で選んだ現実をシッカリと受け止めて。。。
今日もガンバロ〜♪っとわーい(嬉しい顔)

==================================
今日はあいにくの雨。。。
夜中は風の音で目が覚めたくらい。。。凄かったな〜(^_^;)

朝のお散歩が出来ないので、今朝は車庫の中でボール蹴りをして遊びました。
2歳になるかならないかって頃から、パパと始めたサッカーの真似事。

「今日はママとボール蹴りしようっか!」
「うん♪しよ〜!」

張り切って「キック〜!」してましたるんるん
寒さも忘れ楽しんで。。。

そこへ「みどりバス」がやって来たexclamation
まだまだ遊びたかったのか、ちょっぴり固まった、たかやくん。
でも元気に「バイバイ」してくれました(*^。^*)

今日も一日ガンバロ〜〜〜っとexclamation

blogランキングまたね〜(*^^)v
posted by nami at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

一緒にペーパークラフト初体験(*^^)v

blogランキング今日もよろしくね(*^。^*)

近頃、食欲が復活したたかやくん。。。
ここ数ヶ月は遊ぶこと優先で食事なんかそっちのけ〜でした(^_^;)

ところが、一週間位前から、やたらと食べるっ!
保育園から帰ってくるなり食卓にまっしぐら〜exclamation
作りかけのおかずを食べ始める!

「ジャンバー脱いでからにして。」と言っても
「やだよ〜!」と一言。。。(ーー;)
で、テーブルにあったエビフライを何も付けずにモグモグ。。。
2つ食べてから、やっと椅子から降りてジャンバーを脱ぎだした。

その後、いきなり「ブタのパンちょうだい!」と。。。
(先週の土曜日にカツサンド食べたの思い出したらしいふらふら
「今日は無いよ。ご飯食べよう!」と言うと
これ以上の悲しいことは無い!みたいな態度でテーブルに伏せていた(^_^;)

でも、暫くすると諦めて、野菜いっぱいのたまご丼食べてすり身汁飲んで納得していたわーい(嬉しい顔)
(パパが帰るまで待っているとたかやくんの時間が合わなくなるので、うちはいつも、ママとたかやくんが先にご飯食べちゃうんだ〜!ばあちゃんは毎日夕方からお友達のところへお出掛けするから、パパはいつも一人で食事。。。可哀想だけど、もう暫く我慢してね〜!)

お腹がいっぱいになると、一瞬眠気が襲ったようで
「ママ、だっこ〜」と、まだ食事中の私のひざに無理矢理上って来て
・・・食事中断で、甘えっ子タイムexclamation×2

このまま寝てしまいそうな状態でいたんだけど。。。
突然!思い立ったように目をこすって、私のひざから飛び降りた(^_^;)

「ママ、たかのテベリ(テレビ)やってる?」
「うん、やってるよ〜」とNHK教育番組をつける。
その間に私は慌ててご飯。。。お片づけ、パパのご飯をセッティング!
で、、、余裕があれば、ひと息、、、イップク(^。^)y-.。o○

この時間は駆け足!
一気にすべてを終わらせなければ、後が大変(>_<)

その後は、、、
昨日見つけた「ニモ」のぬりえをしようかと思っていたら
ぬりえモードじゃないらしく。。。

もう一つ用意してあった「ペーパークラフト」に初挑戦!!
「たかやくん、一緒にこいのぼり作ろうか?チョッキンして。」と言うと
オメメがキラ〜ンぴかぴか(新しい)
「うん!チョッキンする〜exclamation

でも、たかやくんのチョッキンはメチャメチャだから
同じものを2枚(一枚は厚い紙、もう一枚は普通のコピー用紙)用意して
一緒に同じ事を楽しんでいましたわーい(嬉しい顔)
完成品?はコレ↓
koinobori.jpg

完成。。。したはずだったのに。。。
柏餅が2つ、、、壊されてしまい、1つになっちゃいました〜もうやだ〜(悲しい顔)

これはココでお借りしました↓
http://www.sasatoku.co.jp/hp/miyage/m_0.html

楽しく遊んで、
その後は「裸のサンタクロース」のビデオを見て・・・
(未だにクリスマス(笑)子供にゃ〜、季節感なんてもんは無い!)
「ほんものサンタさん、きたよ〜わーい(嬉しい顔)」と満面の笑顔黒ハート

夜は自分から進んでベッドへ・・・!(めずらしい・・・)
満足できた1日だったんだね〜わーい(嬉しい顔)
良かった良かったるんるん

==================================

今朝もちょっとお天気が良かったから恒例の(笑)自転車お散歩るんるん
風はまだまだ冷たいけれど、自転車の乗りながらアレコレとお話をして
保育園モードに!

「たかやくんは保育園で何して遊ぶの?」

「え〜とね、ピンクのブロックであそぶんだよ。」

「そっか〜、楽しそうだね〜。いいな〜。」

「でも、まだ、みどりバス(保育園のお迎えバスの色が緑)、こないもん!」

「そうなの?もうすぐ来ると思うよ?」

「こないってば〜!!ママ、あっぷ!」

「そっか、たかやくんのバス来ないんだ。じゃ〜、ママが保育園行っちゃおうかな〜。お友達とみんなで楽しく遊んでくるから、たかやくんは、お留守番していてくれる?」

「だめだよ〜!たかがあそぶんだから〜!ママおっきくていけないよ!」

「あ〜、そうだね〜。じゃあ、たかやくん楽しく遊んできてよるんるん

・・・こんな会話をしながらの自転車お散歩、約15分。
時間を見計らって家の前に向かうと、タイミング良くバスが来た!

「あっ!たかのみどりバスだ〜るんるん」と、ご機嫌にバスに向かって行きましたわーい(嬉しい顔)
チョッピリ鼻歌(笑)まじりでバスに向かうたかやくん。
「今日はご機嫌だね〜揺れるハート」と先生に言われながら乗り込みました晴れ

今日は私の帰りが遅くなる予定。
帰りはおばあちゃんに頼みました。
「今日のごはん」と「今日の遊び」を考えながら、、、
ママはイザ!お仕事に行って来ま〜するんるん

blogランキングまたね(*^。^*)
posted by nami at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

たかやくん2歳♪ 2

blogランキング今日もよろしくね♪

子供の成長って早い!
ついこの間まで「これで歩けるようになるのかな〜?」なんて
ドキドキハラハラしながら見ていたのに
今じゃ〜すっかり怪獣くん♪

毎日毎日「走らない〜!」と叫んでしまうほど、、、(笑)
ゆっくり歩く、、、?ナイナイ(笑)
いつも走ってる(爆笑!)
狭い家の中、所狭しとドタバタ・・・・!

おかげでアチコチ打撲が絶えない時期もあったね〜。

あんぱんまん見ては「あんぱ〜んち!」だし(笑)
takaanpanman.JPG

日々たくましく成長していまするんるん

もうすぐ3歳黒ハート
毎日楽しく元気なら良いか・・・わーい(嬉しい顔)
と、そんな思いで見ていまするんるん

=================================
昨日の水族館、たかやくんは楽しんでいましたよ〜るんるん

「たくさんどうぶつのうみのえいせんせいのいるとこ、いこ〜!」
(沢山動物の海のエイ先生の居るとこ、行こう)

昨日の朝「今日は何しようか?」と聞いた私に返ってきた言葉です(笑)
水族館も動物園もたかやくんにとっては同じようなもんです。
ディズニー映画の「ニモ」のビデオを見てから「エイ先生」がお気に入りるんるん

小樽水族館に付いて中に入った途端に。。。
「やった〜!えいせんせいとこだ〜!」(やった〜!エイ先生の所だ〜!)と大きな声で叫びましたふらふら
周りの大人たちは一斉に振り向く。。。(^_^;)

エイの所は3回ほど行きましたふらふら
あとは「イルカ」「ペンギン」「ニモ(くまのみ)」「ギル(つのだし)」「ドリー(なんようはぎ)」「クラッシュ(うみがめ)」をぜ〜んぶ見て、一つ一つに大騒ぎ!!

「静かにしようね〜!」と何度言ったってお構いなし!
takasuizokukanpen.jpg

takasuizokukanei.jpg


たっぷりと心行くまで遊んで・・・帰りの車ではお昼寝〜♪(爆睡)

ばあちゃんが「少し早いけど・・・」とたかやくんのお誕生日のプレゼントを買ってくれると言うので、札幌駅のステラプレイスでコムサの服をお願いしたの。
(おもちゃは。。。余してるから。。。)
でも、目覚めと同時のお買物で、お腹も空いてるからチョットグズグズ(^_^;)
パパの靴やジーンズを見て。。。限界!

その後、車に戻って、買って置いたおやつを食べてチョット元気にわーい(嬉しい顔)
ママのお友達のお店でご飯食べて。。。元気満タンるんるん

・・・夜はぐっすり、、、でした黒ハート

今朝は。。。
機能の余韻があったのか、お休みモードで
少しイジケ顔で保育園のバスに乗って行きました〜(^_^;)
朝の「自転車お散歩」も今日は効果が薄かった。。。もうやだ〜(悲しい顔)

あ!「ニモ」のぬりえ見つけたよるんるん
今日はこれで遊ぼうかな〜。
ここでダウンロードできるよ(*^。^*)
      ↓
http://club.buenavista.jp/disney/special/nemo/

blogランキングまたね♪
posted by nami at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

たかやくん2歳♪

blogランキング今日もよろしくね♪

2005年4月8日
たかやくん2歳になりました(*^。^*)

ますます元気にやんちゃ振りを発揮exclamation
taka2sai.jpg

初めてのさくらんぼ狩りで大喜び黒ハート

「たかも、とる〜!」と大騒ぎ!
木の下の方で採らせようと、、、「うえのやつとるの〜!」とふらふら
パパに抱っこで頑張りましたわーい(嬉しい顔)
パパもお疲れさん<(_ _)>

ってなことで、、、もっと書きたいんだけど
今日はたかやくんのリクエストで水族館に行くことになりましたるんるん

札幌は昨夜から雨。。。
雨って事は、、、もうすぐ春るんるん
爽やかな日差しを待ちわびる今日この頃ですわーい(嬉しい顔)

=================================
たかやくんの大好きな、まりかちゃん&みゆちゃんのママから
「ブログ見たよ♪」のメールを頂きました♪
ありがとう!
お身体大事に頑張りましょうね〜黒ハート

おりがみ・ぬりえ、、、楽しんで頂けたようで嬉しいです!
またみんなで遊ぼうね〜(^o^)丿

では。。。行ってきます(*^^)v

blogランキングまた次回♪

posted by nami at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

たかやくん1歳(*^。^*)

blogランキングよろしくね♪


育児って、親のメンタルな部分が大事かな〜と強く感じた頃。

実は、、、
パパの子育ては「沐浴0回」「おむつ替え0回」「ミルク飲ませた回数片手で余る」「休みは疲れてなかなか腰を上げない」「外出しない限りほとんど抱っこしない」etc・・・
私は「パパはたかやのこと大事じゃないのかな〜・・・」と思ってしまうくらいの状態でした(^_^;)

「あんた、親じゃないよ!」と毎日のようにブツクサ言っていた気がするな。反省。。。

そしてその思いをたかやくんと「2人の世界」で埋めていた。

「たかやくんにはママがついているからね〜」なんてことも呟いていた(^_^;)

そんなことをしているうちにたかやくんは、パパに抱っこさえしたがらなくなってしまった時期があった。
とにかくパパが話しかけても嫌がる。
私は「なんで?」と思いながら「パパが普段から相手しないから!自分の都合でしか動かないから!」と、暴言ばかり吐いていた(ーー;)

でも、ある時に気が付いたのね〜。
「もしかして、私がそうしたの?」って。
「ママ&たかやワールド」を作り上げていたから、、、。
たかやは私の鏡のようなものだったのかも。。。

その日から、出来るだけパパのそばにいる時間をつくるようにした。
テレビを見ているときも遊ぶ時も出来る限り。。。
それを繰り返すうちにたかやくんの目線が少しずつパパへ向いていった。
パパも自分から関わろうとするようになった。

たかやパパは、私に言わせれば、根っからの不器用人間。
自分の思いを人に伝えるのが下手!
だから、子供ならなおさら苦手なはず。
それを知っていながら、たかやくんしか目に入らず
すべてをパパの責任にしてきた。
私が一番自分勝手だったな〜と、たかやくんを通して、、、
子育てを通して気が付きましたもうやだ〜(悲しい顔)

私の場合、いい歳して、、、
「子供と共に育つ」じゃなく「子供に成長させてもらってる」親です(汗)
taka1sai2.jpg

お誕生日の日、背負いきれなかった一升餅を、お祖母ちゃんに頭にのせられ「あめて。。。(やめて)」♪

==================================
そんなこんなで元気に育ったたかやくん。

今日は珍しく「保育園行きたくないモード」
お迎えのバスに乗れず、後からパパの通勤途中に送ってもらう事になり
それでも「ママ〜!行かない〜!」と叫んでおりました(涙)

お仕事だから我慢して〜〜〜〜!
土曜日だから帰りも早いし、帰ってきたら遊ぼうね〜。
もうすぐ3歳。
色々なことを感じて吸収して楽しんで。
近頃は折り紙とシールにハマっていますわーい(嬉しい顔)
「マジレンジャーつくって〜」とか「あんぱんまんつくって〜」とか
難しい注文ばかりが飛んでくるふらふら

それでも思い出しながら色々つくってみるんですがね〜。
うまく行かない!
近頃はもっぱら↓ここのお世話になってます。
http://www.origami-club.com/

おりがみくらぶ
ネットは便利るんるん

今日はお天気も良いし。。。
帰ってきたらお散歩でもしようかな〜黒ハート
それまでに、、、早く仕事終わらせようっとexclamation
blogランキングまたね♪
posted by nami at 00:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

元気に誕生〜♪2

一ヶ月検診・・・3822グラム!!
なんと1288グラム増!

お顔もまん丸〜♪
takaya1kagetu.jpg

元気によく泣き、よく笑うわーい(嬉しい顔)
一ヶ月くらいでこんなに成長するものなんですね〜(笑)

この頃、気が付いた。
よく聞く「夜泣き」ってやつ、たかやくんは、ほとんど無い。
生まれてから2週間位の間は少しあった記憶もあるけど
1ヶ月目頃には、夜10時頃しっかり母乳飲んで
朝5時位までは寝ていた。
その分、昼間は元気によく動く♪
赤ちゃんは寝ている時間の方が長いと聞いてたけど
個人差もあるよね〜。きっと。

若いママさん達と違ってね〜。
やっぱり36歳の出産って後がキツイふらふら
だから夜シッカリと眠ってくれるのは大助かりで
「たかやくんは親孝行だね〜♪」なんて呟いたりしていた(笑)

私自身は姑との同居、急に変わった環境の為か
知らず知らずにストレスから?
母乳の出が悪くなってきた。。。がく〜(落胆した顔)
それで試しに母乳のマッサージに行ってみたりして
何とか間に合っていたって感じでしたね。

それに、産後だと言うのに仕事は待ってはくれず
頻繁に会社の上司や職員が家に来る。
「産休って何?」みたいな。。。
「無理!」と言えない根性無しの私は仕方なく家での打ち合わせ。
これもきつかったな〜もうやだ〜(悲しい顔)

たかやくん抱っこしながらでしょ。

でも、誰のせいでもなく、自分の要領の悪さが原因。
たかやくんに「ごめんね・・・。」と誤りながら。

私の中では。。。
子供が生まれたら、仕事は辞めて、子供との時間を大切に
ちゃんと抱きしめていられる時間を望んでいた。
でも、現実は全く違ってね〜。
経済的にも、仕事の流れからも、それは出来ることではなかった。

だから、せめて産休の約2ヶ月間はそれを求めたんだけどね。
やっぱり無駄な思いでした(笑)

たかやくんは日々成長し、話しかけるとニコニコ♪
「お歌」が大好きで、抱っこして歌を歌うとニコニコ♪
沐浴が大好きで、気持ち良さそうにポ〜ッとした顔になる。
この表情がたまらなく可愛く思えた(笑)
・・・この頃には、かなりの親バカに変身していた私です(爆笑!)

毎日、ガラガラで遊んだり歌を歌って聞かせたり
1ヶ月を過ぎてお散歩デビュー♪
お天気の良い日には近所の公園でお散歩すると
とっても気持ち良さ気にしていたよ♪
ちょっと風が吹くとビックリ顔になったり。。。

仕事さえなければ、こんな日々を沢山つくってあげたかったな。

結局、産休明けてすぐ仕事に戻らなきゃいけなくて
始めは託児所に預けることになり
たかやくんはまだ訳が分からず泣くことも無かったけれど
私の方が心配で。。。慣れるのに時間が掛かってしまいました。

日が経つごとに託児所に預けていることに不安が募り
保育園を探し。。。紹介もあって家の近くの保育園へ。
物心も付く前からの保育園通い。
大きくなってから通いだす子と違って泣いたり後を追ったり
することは無かった分、逆に可哀想な気持ちが強かった。

始めは、家では母乳・保育園ではミルクで・・・だったんだけど
仕事中におっぱいが張っても、なかなか搾乳する時間が取れなくて
そのうち、だんだん出が悪くなり。。。
4ヶ月目位からは完全にミルクになってしまいました(汗)
医者曰く、「働いているお母さんたちはストレスもあるし
仕方がないですよ。」と。

私的には「はじめから母乳が出なかったり、母乳じゃ駄目な子だったり
するわけじゃないのに、、、。」みたいな、何とも言いようの無い
切なさが、心のどこかにありましたね〜。
だけど、コレが現実!
受け止めざるをえない!

結婚や子育てに対する理想。。。
歳も歳だし、たいして大きな理想があったわけではないけれど
すべて現実に押しつぶされてしまいましたね〜。

この頃のママは、かなりネガティブな心に占領されていたかも(笑)
そんなこんなを、共に頑張って、ママに乗り越える力を注いでくれたのはたかやくんでした。

君の顔・笑顔を見るたびに
「こんなんじゃ駄目だよ!」と自分に言い聞かせ
ポジティブを取り戻して頑張ることが出来ましたよ。

1歳までの間に、突発性発疹・水疱瘡・おたふく風邪・・・完了!(笑)
保育園へ行ってると、ドンドン病気を貰って来ちゃいます。
それでも、めげず元気!君は凄いよ♪

水疱瘡の時はパパにうつってしまい・・・
パパの方が重病でしたね〜ふらふら
「この世の終わり」みたいな気持ちになって、パパは唸っておりました(^_^;)

=================================
今日も元気にニコニコ手を振って保育園に行きました。

朝早くから、少しお散歩しながら遊んで、、、納得♪
これが毎日の、たかやくんとママの日課です。
これが出来ない日はお迎えのバスが来ても逃げ回るようになりました(笑)

最近は保育園に行きたくない日もあるようで
「きょうは、たか、ほいくえんおやすみだよ〜」と言って
休みの日に着せるコートを着てお散歩に行こうとする日もあります。
(保育園は外遊び用のつなぎで行くから・・・)

そんな時、、、チョッピリ心が痛くなりますが
「保育園に行かないと、ママのお仕事の間、たかやくんは一人でお留守番になるんだよ〜。それでもいいかな?」と聞くと
「・・・。ひとりでおるすばんはできないよ(半泣き)」と。
「じゃあ、保育園でお友達と楽しく遊んだ方が良いね〜」と私が言うと
諦めて準備を始めます。

その分、朝と夜は、出来る限りの時間を「何かを一緒にする」事にしています。
もうすぐ3歳。
親は「子供と共に成長する」って事が、身にしみる。。。と言うか
「子供に成長させてもらってる」って気がする今日この頃です!(笑)

仕事の合間のブログの時間。。。

ブログランキング・・・また明日〜♪


posted by nami at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

元気に誕生〜♪

2003年4月8日
元気に誕生した赤ちゃん!
この時、まだ名前が決まっていなかった。。。ごめんね!
パパとママの意見が合わず(笑)・・・

早産とはいえ、2500グラムを超えていて何の心配も無し!
takayatanjyou.JPG


ママの卵巣のう腫の手術から胎盤剥離で帝王切開。。。
この世に誕生する前から元気に頑張ってくれたのに
名前が決まっていないなんて。。。

ママは本気で焦りました(^_^;)
出産翌日、君が寝ている顔を眺めながら
徹夜で本を見たり画数調べたり
使いたい漢字並べてみたり。。。
「絶対にコレに決めた!!」とパパを納得させる決意を固めて
気が付けば朝。。。(笑)

先生が回診に来た時、、、「あれ?血圧上がってるよ。」と
看護士さんに言われて
「そう言えば、頭が痛い。。。」
「何かした?」
「ん、、、ちょっと本読んだりしてました。」
「だめだよ〜!ちょっと安静!」
と、、、怒られてしまいました(^_^;)

夜、パパが来て
「名前、決めたから!これで納得して!」と半ば強引に決定!
「誠矢」読みは「たかや」(良く「せいや」と言われるが、、、違う!)

その意味は、たかやくんが大きくなったら教えてあげるね♪

始めは力が無くて、母乳もちゃんと飲めなくて、、、
でも飲みたがる!凄い食欲(笑)
だから時間を見ては授乳室で搾乳の日々。
あっという間に飲み干すんだよね〜(笑)

退院する頃には自力で飲めるようになったから一安心。
退院後は母乳の量もグ〜ンと増えて
1ヶ月検診では、、、先生がビックリするほど成長(笑)してたんだよわーい(嬉しい顔)

ブログランキング・・・続く♪


posted by nami at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

たかやくん誕生まで・・・2

何年間もの出来事をマトメルのって難しいですね〜(^_^;)
特に感情的な部分って・・・時間が経つと薄れることもあったり。。。

改めて続きを。。。

「妊娠検査薬」で反応が出たから翌日には病院へ行きました。
検査結果も「間違いなく妊娠ですよ♪」とお医者さん。
でも、カルテを見て(まだ独身、それも35歳!)お医者さんの
表情がチョッピリ真顔になって。。。
「産みますか?」だって(^_^;)

「産みますよ!もちろん!」と言った私の顔を見てお医者さんは
安心した様子で(笑)
「分かりました。ではチョット、エコー見せて下さいね」

で、エコーを見て。。。
先生の手が止まった。。。
「ん?」
・・・。
ちょっとした沈黙の後。。。
「あのですね、卵巣が大きく腫れてますね。ん〜、これは検査しないと。」

私「え?何なんですか?それ。。。」

先生「赤ちゃんは元気ですね。見ますか?」
  「ほら、これ分かりますが?」「写真、いりますか?」

私「はい。。。」

先生「え〜と、卵巣がかなり大きく腫れているんですよ。約10cmくらい
  ありそうですね。検査をして、多分手術になりますよ」

私「え??手術って。。。妊娠中にですか?」

先生「まずは検査をして見ましょう。大きさから言って良性であると
  断言は出来ません。自覚症状って何か無かったですか?」

私「別に無かったと思いますが。。。卵巣って普通どのくらいの大きさ
 なんですか?」

先生「そうですね〜。親指の第一間接くらいの大きさなんですよね」

私「。。。」

と、、、初回からこんな会話で始まったのでした(^_^;)


その日のうちに血液検査「ガンマーカー」?
1週間は不安で落ち着かない日々でした。。。
「折角、赤ちゃんが出来て、、、なんでこんなの?」
落ち込み続けて、、、お腹の中のあかちゃんに
「頑張ってくれる?元気に育ってくれる?」
そんな問いかけばかりを続けていました。。。

1週間後、検査結果は「−」でした!
でも先生から言われた言葉は

「悪性の反応は出ていませんが、卵巣の場合開けて見なくては
分からない事も多いんです。それに大きさが大きさです。
このままでの出産は考え難い状況です。
赤ちゃんが大きくなって子宮が大きくなれば、卵巣は押しつぶされる
ことになります。ハッキリ言って今、卵巣はパンパンに腫れあがっている
状態です。今こままでいると、ほぼ間違いなく潰されて破裂します。
そうなれば、赤ちゃんはもちろん貴方の命にも関わる事態も考えられるんです。
もし、妊娠をしていなかったとしても、このまま放置していたら
卵巣破裂で、命に関わる事態も考えられたでしょう。
手術に関しては100%の保障はありません。
お母さん、、、と言うより赤ちゃんに対しては五分五分と思ってください。
でも、出産を望むのであれば安定期に入ってすぐに手術が必要です。
子宮が大きくなればなるほど安全性は減ることになります。
卵巣は子宮の後ろ側に位置しているので、子宮をずらして卵巣を取ることになります。
ですから時間的には来月中旬までがぎりぎりの感じですね。」

「・・・ってことは、どっちにしても危なかったって事?」
そんなことを考えながら聞いていました。
「もしかして、妊娠していなかったら、、、気が付かなかった?」
そんなことも思いました。
この日からこの赤ちゃんは、私の命の恩人!になったのです。

先生に「自覚症状」と言われて思い起こしてみると、一つだけ思い当たることがありました。
それは7月頃(赤ちゃんが出来たと考えられる日の1ヶ月くらい前)に
仕事でお客様との商談が終わり、ソファーから立ち上がろうとすると
右股関節のあたりに息が止まるような傷みが走ったことがあったのです。
でも、それはすぐに治まり、その後は一度も無かったので
仕事の忙しさもあり、忘れてしまっていました(^_^;)

決断迫られ、11月。。。
ママは36歳になる。。。その時期に
会社の上司たちの「しぶしぶ顔」を横目に手術に踏み切りました。

術後、彼は仕事の都合もあり、実家の母が病院に来ていました。
母曰く、
「先生が、取った卵巣見せてくれたんだけど、、、
木綿糸一本くらいの正常細胞以外は、全部腫瘍だったって。
手術は成功!赤ちゃんも元気!心配ないって!
ただ、一応細胞検査に出すって。それと、無理はだめだって。」

話を聞きながら涙が止まらなかった。。。
母の心配を思い・・・励ます笑顔を見て・・・
赤ちゃんの無事を聞き・・・すべてが入り混じって
言葉も出ませんでした。

その晩、彼が病院に来ました。
不器用な男だから、気の利いた言葉すらなかったけれど
心配だったのは十分に伝わったから、許してあげることにした(笑)

あとは私の中にいる「大切な恩人」が元気に育ってくれれば良いexclamation
「どんなことがあっても、この恩人だけは守り抜こう!」と
改めて考えた日でした。

その後、
2003年1月入籍。
色々な事情もあり、姑との同居の為の引越し。

それから数ヶ月。。。
無事に元気に育った「恩人」るんるん
予定日の5月1日まであと1ヶ月足らず。。。

産前休暇が取れずじまいで、出産日の近づくのを心待ちにして準備。

とある日、、、珍しく早い時間に仕事が終わり、夕方6時ごろ
職場の女性上司の家に仕事仲間たちと立ち寄った。

その日は朝から数回の腹痛があったのだけれど
予定日にはまだまだ早すぎるし。。。何だろう?と気になっていた。
「あまりひどいようなら病院へ行かなきゃ!」と思いながら
傷みがなくなったので安心していた。

上司の家で、お茶しながら、上司の姪っ子(個人的に付き合いもあった)の結婚披露宴(出席したから)のビデオを見ようと。。。
「その前に、ちょっとトイレ行くから待って!」と私はトイレへ。

「ん??」なんだか生暖かいものが流れた気がして便器を覘いた。。。
「。。。。。。。。」一瞬、心臓が止まったような。。。
便器は真っ赤になっていた!

流すのも忘れ。。。(笑)
下着だけはいて、ドアを開けて上司を呼んだ。
「あら!まず、病院に電話!!」と上司。
流石、年の功。出産経験者!(笑) 落ち着いていた。
電話の向こうの声が「すぐに来て下さい。どのくらいで来れますか?」と聞く。
私は上司に「どのくらい?」
上司は「え〜と、30分かな」
私は電話の向こうの女性に「30分くらいです」と。

すぐに上司の運転で病院に向かう。
ほぼ予定通りに病院に到着。
すぐに診察室に。。。

先生がエコーで見る。
「胎盤剥離。。。だな。すぐに手術です。」
看護婦さんが来て「コレに乗ってください」と車椅子。

診察室の外にいた上司に「手術だって。胎盤剥離。旦那に電話だけお願い!」と告げてそのまま手術準備室に運ばれてしまいましたがく〜(落胆した顔)

それが、多分夜の8時過ぎ。
看護士さんが
「出血が早かったから大丈夫!赤ちゃんは元気ですよ!頑張ってね!」と。

私は心の中で
「何を頑張れと言うんだ?手術じゃ頑張りようがないじゃん!」と
つぶやきながら麻酔を受けた。

でも、目だけはシッカリとさえている!
手術が始まった。

見えないようにはされているけど、何となく切られてるのが分かる。
「赤ちゃん大丈夫かな」「赤ちゃん頑張れ!」
・・・そんなことばかりを考えていた。

どのくらいの時間だったのか分からないけど
「よし!出たぞ!」と先生の声。
一瞬間をおいて・・・「ふんぎゃ〜!」

「産まれた〜!」と心の中で叫んだ。
涙が出た。。。感動だった!

助手先生(小児科女医)の声が聞こえた。
「1・2・3・・・・・OK! 体重25??グラム。
※○×△□?ホニャララ・・・・・・・。」
最後は何を言っているのか聞き取れなかったけど。。。(笑)

「恩人」は元気に泣いている。
数分後、看護士さんが「元気な男の子だよ!」と顔を見せてくれた!
私はうなずくだけで言葉が出なかった。
またまた涙が止まらない。。。

ってな状態で無事に
2003年4月8日午後23時7分
2534グラムの男の子誕生!

帝王切開の時って赤ちゃん抱かせてもらえないんだね〜!
かなり残念だった!

「恩人」は早産と言うこともあり、旦那と義母と友人たちにお目通り後
そのまま「保育器」へ。。。
一晩そこで過ごして、2日目にやっと私の腕の中へ黒ハート
またまた涙。。。
(泣いてばかりだね〜^^;)

その時。。。改めて。。。
「一生、どんなことがあっても、あなたを守るからね。
だって、ママのこの身体をあなたが守ってくれたんだから。。。」
そう、誓ったのでしたわーい(嬉しい顔)黒ハート

ブログランキング・・・また明日〜♪

posted by nami at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

たかやくん誕生まで・・・

書き始め♪

私の最愛のたかやくん。
この大切で最高の命の誕生は偶然ではないね。
「ママを救うため」の重大任務を背負って・・・。

たかやくん誕生まで
ママ34歳。。。恋愛面で色々と考えさせられる現実に
チョッピリ疲れていました。
「波乱万丈」と言う人もいるけれど、自分では思う通りに
生きていました。
今思えば、ワガママ、自分勝手、気まま、、、過ぎたような
気もしますが。。。(笑)
大恋愛もしました(照)
苦悩の時期も多々ありました。
でも、ソレもコレもすべて自分で選んだ道。。。(苦笑)
後悔はあまり無かったけれど、疲れていました。
そんな時。。。
12年も前に分かれた元カレと再開しました。
お互い、、、歳を感じましたね〜(笑)
元カレにちょっとした愚痴を聞いてもらっているうちに
元の鞘に納まってしまいました(汗)
でも、その時はもう結婚なんて考えなくなっていました。

ママ35歳。。。
仕事にも疲れを感じていたママは久々に夏休みを取り
彼と共に気ままな旅行に出かけました。
場所は函館・松前方面。
泊まる場所も決めず、時間も気にせず、ドライブ・釣りetc
行った事のない観光名所も色々と回って来ました。
「こんなにのんびりした気分、何年ぶりだろう」
リフレッシュ・・・って言葉がピッタリコン♪

そして。。。
その年の10月、仕事の帰りに彼と居酒屋に行って
「ビール!」を頼んで飲もうとしたら。。。。。
「うっ。。。」匂いが鼻について飲めない。。。(汗)
大酒のみ(笑)の私がなんで???
「なんか胃の調子悪いかも。。。」と言いながら
「もしかして。。。?」って感じもあったりして
次の日の仕事帰りにこっそりと「妊娠検査薬」を買って来た。
説明書読んだら「5分間そのまま置いてください」と
書いてあった。
トイレに行って「5分ね。。。」と思いながら見てみると
「・・・・・・・・・・・・・。」
「・・・・5分もいらないじゃんっ。」
ドンピシャ!
その場で見る見るうちに反応の赤い線が出てきました!!(笑)

その時に思ったこと。。。
「赤ちゃんは嬉しいけど。。。結婚は。。。???」
(このことはパパには内緒。。。(笑))

でも、彼は・・・「産むんでしょ?」と間単に一言。
そんな簡単に受け止められちゃ〜何も言えん!
「そりゃ〜、産むけど。。。」そのまま言葉の続きは飲み込んで
今に至っているわけです(笑)

赤ちゃんが出来たことは最高の感動でしたexclamation
過去、子供が欲しくて頑張った時期もありましたが
全く妊娠の「に」の字もなく諦めたこともあったしね〜。

そして、この「妊娠」が私の救いとなったのでしたわーい(嬉しい顔)

ブログランキング・・・続きは次回♪




posted by nami at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。